キテキテ府中マルシェ11th出店します

キテキテ府中マルシェ
キテキテ府中マルシェ

キテキテ府中マルシェ

開催概要
【開催場所】 府中駅前けやき並木通り
【日時】2024年5月26日(日) 11:00~16:00 ※雨天中止(雨量1mm程度の場合、決行の可能性あり)
【店舗数】約30店舗

詳細:https://machidukuri-fuchu.jp/kitekite-fuchu-marche-11th/

出店者

学. 東京都立農業高等学校都市園芸科
1. 時時
2. コボコボ
3. チキンイムニダ
4. ゴハンとオカズ。ときどき
5. まぁーのお菓子なおうち
6. BOKUFU;牧風
7. アジア総合食品 タイストア
8. book & board game shop “caravan”
9. もぐもぐベーカリー
10. Mon tre’sor & まりあのお菓子
11. cafe dining giraffe
12. Luana Hawaiian Art
13. Cafe Arlequin
14. のんしゃらん食堂
15. 428cafe+
16. リュヌシアン ブーランジェリー
17. とんかつ豚様
18. としま桜通り店
19. COFFEA EXLIBRIS kettle
20. ペーチカ
21. 21. Laboratory Lantern
22. 山のイルカ
23. DesukaWatson(デスカワトソン)
24. やきがし屋
25. marble
26. OKOME MORITAYA
27. 角煮専門店そら
28. Nomu Dogu
29. Blaquish(ブラキッシュ)
30. Flat -おいしいものとドライフラワーのお店ー
31. アフガニスタン支援手芸販売
32. 日伸珈琲beans
33. Montbretia
観. 府中市郷土の森観光物産館
い. いきいきプラザ
ち. ちゅうNet
刑務. 府中刑務所

2階の部屋〜オルタナティブ・スペース

『コーヒーMeetsアート』

2階の部屋がコーヒーのワークショップを企画しました。コーヒーMeetsアート~スーパー珈琲 Lab.へようこそ

スーパー珈琲 Lab.

人知を超えたスーパー珈琲Lab.へようこそ。ここはもっと自由にコーヒーを楽しむ人たちが集る場所。コーヒーMeetsアートは市内の珈琲自家焙煎店とコラボしてきました。今日は一日限定コーヒーラボを開設!

コーヒー Meets アートって?

2階の部屋~オルタナティブスペース管理人でもある村井旬(美術家)が現代アート『平面の彼方』展2018年以降、同スペースでの展示開催時には、展示のコンセプトに合わせた期間限定のオリジナルコーヒー『エキジビション・ブレンド』を飯島里沙氏に作製・販売してもらい、そこからコーヒー Meets アートの活動が始まりました。

2022年には『コーヒーの通り道 From This Place』『4×4焙煎人×焙煎機』イベントを開催し、府中市内の4人のコーヒーロースターが作ったコーヒードリップパックをオリジナルケースに詰め、デパートの催事場で販売しました」その期間中、4名のアーティストによる作品展示を各店舗で行いました。これまでにも、多くのアーティストや府中市内のコーヒー自家焙煎店とのコラボレーションを行ってきました。

2階の部屋~オルタナティブスペースは、一日限りの『スーパー珈琲Lab.』(ワークショップ)を第11回キテキテ府中マルシェ~木漏れ日のカラフルガーデンで開催することになりました。このプログラムは、3つのワークショップと1つの展示で構成されています。

プログラム内容

ワークショップ No.1『ストーリー アバウト インドネシア珈琲』


インドネシア人YouTuberのマンデリンマン(チョング・チャンドラ氏(珈琲農園主))をスペシャルゲストに迎え、インドネシア珈琲の最前線について語ってもらいます。

ワークショップ2:『コーヒー抽出って難しい?~あとはあなたがお湯を差すだけ・新常識ドリッパーを変えると味が変わる』

飯島里沙(手網焙煎珈琲焙煎舎)を講師に迎え、参加者は10種以上のコーヒードリッパーの中から1つ選んでコーヒー抽出(ハンドドリップ)に挑戦します。

ワークショップ3:『インドネシア珈琲飲み比べ』

現地より輸入されたばかりのインドネシア珈琲の試飲を行います。
(ロースト:手網焙煎珈琲焙煎舎)

展示内容

展示: 2018年に始まった2階の部屋~オルタナティブスペースのこれまでの参加アーティストのヒストリーをまとめた資料を展示します。