得居 泰司〔司会/フリーアナウンサー〕

得居 泰司
(司会/フリーアナウンサー/東京都出身)
1958年東京生まれ。上智大学比較文化学科、同大法学部両学部卒業。外資系銀行、JICA通訳、税務大学校英語講師等。2021年~コミュニティFMTOKYO854くるめラのパーソナリティ、J:COMキャスター、フリーアナウンサー、防災士。

飯島 里沙〔珈琲焙煎舎/焙煎士〕

飯島 里沙(珈琲焙煎舎/焙煎士/東京都出身)

開店より11年間、手作業にこだわっている。生豆が届いたら、状態のいい生豆を見極め傷んだ豆をより分る作業から始まる。小ぶりな手網の持ち手から伝わる感触と、目と鼻でお豆が焼けていく煙の香りと弾ける音の変化を見定めながら、浅煎りから深入りまでの焙煎を行っている。オリジナルのコーヒーフレーバーを追求し続けている独創的な珈琲豆焙煎で注目される焙煎士。

情報

《2階にひと》コーヒートークライブ 飯島里沙Xチョング・チャンドラ

武居 利史〔美術評論家〕

武居利史/TAKEI Toshifumi(府中市美術館学芸員・府中市在住)美術評論家。美術館学芸員。主に日本の近現代美術、美術教育、文化政策、社会主義文化論。個人の立場から政治・経済もコメント。

【2022年11月20日(日)】『コーヒートークライブ 飯島里沙 X チョング・チャンドラ』

2階にひと・シリーズ
コーヒートークライブ 飯島里沙Xチョング・チャンドラ

第一部 講演
『インドネシアコーヒー農園生産 〜 輸出入・販売まで』
講演者:チョング・チャンドラ
司会/進行:得居泰司

第二部 トークセッション
『それぞれのコーヒー飯島里沙 × チョング・チャンドラ』
登壇者:飯島里沙、チョング・チャンドラ
司会/進行:得居泰司

【日程】 2022年11月20日(日)
【時間】 13:00〜15:00
【参加費】1,500円/1人(Zoom,YouTube視聴は無料)
【会場】リアル開催:2階の部屋(Alternative Space)
【ネット開催】Zoom(オンライン)、YouTube(期間限定アーカイブ)
【主催】Period
【協力】珈琲焙煎
【主催】Period、協力:珈琲焙煎

【2021年 12月11日】関連企画|乱反射「トークイベント&トークセッション」

アートの輝きはこの先何処へ向かっていくのだろうか?ーアートの意義と経済

関連企画「トークイベント&トークセッション」 
【日時】 2021年 12月11日/14:00-16:00 【参加方法】 オンラインライブ配信 【収録】 珈琲焙煎舎2階展示場 【参加費】 無料

第1部・トークイベント 『アートと街ーコロナ禍からの府中カルチャーの出口/武居利史x廣瀬健』 

【登壇者】 武居利史(美術評論家/府中市美術館学芸員)、 廣瀬健(建築家/(株)アワーデザイン代表取締役)

第2部・セッション 『アートの輝きはこの先何処へ向かっていくのだろうか?ーアートの意義と経済』

【登壇者】 武居利史(美術評論家/府中市美術館学芸員)、 廣瀬健(建築家/(株)アワーデザイン代表取締役)、 村井旬(美術家/GENZAI代表) 【モデレーター】 横須賀ヨシユキ