ドリップ講座

IMG_1645

当店はペーパードリップをオススメしています。

ここでは、焙煎舎流のハンドドリップをご紹介致します!!
※コーヒー抽出は様々な方法がございます。自分に合った珈琲抽出を見つけてお楽しみ下さい★

IMG_1671まずは・・・お豆を用意します。少し粗めに挽いて、少し多めが焙煎舎流。
お湯の温度は82℃~86℃です。

珈琲から出る旨味をペーパーが吸ってしまわないように、ペーパーをドリッパーにセットし、お湯で濡らします。

IMG_1649

   【1投目】次に蒸らしです。ゆっくり、ぽたっ、ぽたっとお湯をしたたらせて、ドリッパーをぐるぐる。

お豆にお湯が行き渡るようにします。それから約15秒~30秒待ちます。(お豆の表情によって変わります)

IMG_1653
【2投目】中心から円を描くように、外側へ向けてお湯を注いでいき、また内側へ戻るように注ぎます。

 

 

IMG_1657【3投目】当店では、二杯分のドリッパーを使い必ず二杯分ずつドリップしますので、二杯分注がれた時点でドリッパーを外します。

大事なのは、蒸らし(1投目)と2投目。3投目は足りない量を注ぎ足す為の抽出です。

 

IMG_1664★出来上がり★
珈琲は、冷めてからも甘味が出で大変おいしくお召しあがり頂けます。

じっくりゆっくり時間をかけて温度変化による風味の変化をお楽しみください(*^^)v

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote